包茎治療の体験談

精神的に変わります。もっと早くしたかった

ハンドルネーム あきらさん、40代、男性

33歳の時に手術をしました。思春期から成人雑誌で性に関する情報で包茎だということを知り、でも なかなか費用のこともあるし健康保険もきかないということなので悩みました。
最寄の泌尿器科で夜間勃起してかんとん状態になり痛むということで診察を受けたら保険適用になりました。
もともと皮おオナニーのせいか皮が伸びていましたのでそのせいかも知れません。環状切開と言う手術でした。費用は3万円でした。
ただ皮が無くなったというよりは、精神的に自分が変わったと思います。何事にも積極的になるようになりました。もっと早くするべき でした。そうすれば陰茎のサイズも変わっていたかも知れません。

前向きになれました

ハンドルネーム さとしさん、50代、男性

私は 33歳の時手術しました 悩んでやっと決心がつき 最寄の泌尿器科で受けました。
だいたいいつも被っていました 手ではむけますが どうも一部分がの皮がくっついていたようです。
オナニーも皮を被ったまましていたせいか だぶついていました 受診した際、「朝起きたときに亀頭が締め付けられる」と言うと健康保険が利きました。
手術は パンツを脱ぎ手術台に乗ると、緑色の穴の空いた布をあてがわれ包皮に麻酔をしました。環状切開でした。
途中経過は見えなくて、痛みもなかったのでわからなかったが最後のころ、糸でぬっていたのはわかりました。
術後包帯をまかれどういう風になっているかわからなかった。
一週間は陰部を濡らさぬようにシャワーをあび、風呂は入りませんでした。化膿止めと痛み止めの薬を もらいましたが、化膿止めの薬だけのみました。包帯は毎日交換し、術後2回ほどの通院で終わりました。
パンツとこすれるのになれるまで変な感じだったが一ヶ月ほどで気にならなくなった。
皮オナニーをやめて、ベビーパウダーをつけ、親指と人差し指で輪をつくり亀頭溝を刺激するようにしました。
亀頭もそれから大きくなりカリも目立ってきました。少し長くなった気がします。気分的にも前向き積極的になり 皮を切ってよかったと思います