仮性包茎

仮性包茎とは

包茎の最も多いタイプです。一説によると日本人の6割は仮性包茎ともいわれますが、銭湯や温泉で観察する限り、そこまで多いとは思えません。
仮性包茎は普段は亀頭に包皮が被っているが、自分で剥くことができ、比較的簡単に亀頭を露出させることができるものの事です。このタイプにはいろいろな程度があって、勃起すれば自然に亀頭が露出するものから、勃起しても皮がかかったままのものまであり、後者は仮性包茎としては重度の部類に入るでしょう。
仮性包茎であるならば手術は必要ないというのが一般的な考え方です。どちらかと言うとコンプレックスから手術を希望すると言うケースが多いと思われます。

仮性包茎の注意点

仮性包茎も真性包茎と同様、通常は包皮が亀頭を覆っている状態ですから、垢が溜まったり尿で蒸れて臭いがするといった状況が多く見られます。そのため、入浴時に清潔に保ったり、排尿時には包皮を剥くなどの対策が必要でしょう。
一口に仮性包茎といってもいろいろなケースがありますので、自分だけでは解決できずに悩んでしまうよりも信頼できる医師に相談するようにすると良いでしょう。